肩が重たい

※記事末尾に症例に関する写真がありますが、刺激的な写真ですので血を見るのが苦手な方はお気をつけください※

Case Study「肩が重たい」

57歳の女性。

7年前に、子宮と卵管を全摘する手術をしてから、頸や肩が重たくなり、いろいろなところでマッサージを受けたり、鍼灸をしてもらったりしたが、改善しない。

随伴症状は、頭が重い、のぼせ、手・足・腹・腰が冷える、

娘さんと一緒に九州から東京に来た際に、来院されました。

所見 左鎖骨上窩がリンパで極端に腫れている。肩背部に数か所、毛細血管が浮き出ている(細絡)。
弁証 瘀血内停、心腎不交
治法 活血化瘀、心腎交通
主な配穴処方例 太渓、復溜、三陰交、血海、神門、内関、太衝、合谷、百会、四神聡
特殊鍼法 細絡刺絡 6か所
施術後 左鎖骨上窩のリンパ節の腫れが軽減し、鎖骨が目視できるようになった。
数年ぶりに肩が楽になりびっくりされました。
指導 ① 紅花茶の飲料
② 入浴後に、「オイルテラ#6」で頸肩部のオイルマッサージ。

特殊鍼法 : 細絡刺絡(ブラッド・デトックス鍼灸)

左背部の毛細血管から、うっ血していた血液「瘀血(おけつ)」を排泄処理します。

排泄した「瘀血(おけつ)」は、酸素に触れると数分で固まり、このような状態になります。

この「瘀血(おけつ)」が肩の重みの原因でした。

ホリスティック鍼灸治療院のお問い合わせ

TEL:03-6913-8520 FAX:03-6913-8519
info@asian-medicine.jp
Web Site : http://asian-medicine.jp
Facebook : https://www.facebook.com/asianmedicine.jp/
しんきゅうコンパス : https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30434/

ホリスティック・ケアについてもっと知りたい!という方へ

ホリスティック・ケアセンターのメンバーが記事を書いています。

ホリスティック・ケア通信(無料)購読はこちらから
↓ ↓ ↓
https://kamiogi.vinaya-ayurveda.com/news/newsletter/