ホーム > 不調別の解決法 > オイルケア実践者の声

オイルケア実践者の声

ホームドクターコース、サロンドクターコースを受講され、ホリスティックデトックスのノウハウを活用し、オイルケアを実践されている方々の声を一部ご紹介します。

 

No.1

  • 左肩から上腕外側にかけた痛み。加えて人差指・中指・薬指の痺れ。オイルNo.1 + ヒマシ油で肩から腕・指先にかけてマッサージし、パーマクリストを肩にのせて温める。痛みが緩和された。(女性)
  • 腰痛で寝返りもできない状態。オイルNo.1・2・5・6それぞれにヒマシ油を混ぜてマッサージを行う。さらに手技・カッピングで血流の改善。遠赤外線温熱ベルトも利用し、オイル湿布を行う。だいぶ楽になった。(63才 男性)

No.2

  • 膠原病と診断され投薬中。はじめは、オイルNo.2で頭部と脊椎をマッサージしリラックス。目をウィッチヘーゼルとローズウォーターで湿布。後日、背部全体と下肢をオイルNo.1・No.6で、目の周りをヒマシ油でマッサージした。4回で全身のむくみがかなり消え、目の状態や口の渇きも改善された。(50代 女性)
  • 喘息と心因性ストレスに対し、食生活の改善とともにアロマミックスオイルによるアロマ・スチーム療法および2週間に1回程度のオイルNo.2による脊椎のオイルトリートメントを実施。さらに、標準サイクル(3日やって4日休む)での遠赤外線ヒマシ油湿布療法を行い、喘息の症状や頻尿が改善。(36才 男性)

No.3

  • 生まれて11日目からオイルNo.3でマッサージ。もう一度お風呂にいれなければと言うほど、ポロポロと皮が落ち気持ちよかった。オイルマッサージをして1週間、肌がつやぴか。(28才 女性)
  • 生後20日目からオイルNo.3を頭部・背中・腹部・足・関節とあらゆる所に良く擦り込む。肌もきれいで、夜もぐっすりと寝る。5時間くらいは目をさまさない。成長も他の子に比べ2ケ月くらいは早いような気がする。(30才 女性)

ホホバ油

  • 3年前にできた妊娠線が気になっていたので、毎日、腹部・臀部・太ももを、お湯であたためたホホバ油でマッサージしたところ、目立たなくなった。(30才 女性)
  • 1才になる赤ちゃんが乾燥肌で、かゆみがひどかったのか泣いてばかりいた。毎日、全身をホホバ油をぬり込みマッサージを続けたら、見違えるほど肌がしっとりとなり、元気になった。(28才 女性)

No.5

  • 頚椎6・7番のヘルニア。まずオイルNo.5、次にオイルNo.2を塗布しマッサージすることで痛みが緩和。寝床をピラティスウェーブ に替え快調。(女性)
  • 病院での診断は脊髄神経間狭窄。オイルNo.2・5・6を念入りに擦り込み、遠赤外線温熱ベルトで温めた後、ソフトカッピングを行うとみるみる楽に。併せて、右脇腹への遠赤外線ヒマシ油温熱療法を定期的に行う。以前は右ひざが痛く歩道の段差に躓くと痛みで硬直していたのが、今は普通と変わりなく歩くことができ、ゴルフの練習にも行っている。 (50代 女性)

No.6

  • 足のむくみ・冷え性、背中の痛み。両足は、オイルNo.6を使ってのマッサージとカッピングを併用、背中はオイルNo.1でマッサージを行うとともに遠赤外線温熱ベルトで加温し、体調改善。(45才 女性)
  • 右下腹部のしこりとともに左足股関節に痛みがあり歩行困難な状態。まず、精神的疲労があったため頭部をオイルNo.2でマッサージ、腹部は遠赤外線温熱ベルトで加温しながらオイルNo.1とウィッチヘーゼルで毎日マッサージ。また、腫れている左足はオイルNo.6でマッサージ。マッサージを受けた次の朝に、臭い便が大量に出るとともに痛みが無くなりぐっすり眠れる。しこりも1ヶ月後にすっかり消えた。(83才 女性)

No.7

  • 左大腿部骨折による手術後のリハビリ中。左足をひきずるように歩いている。3日間のヒマシ油湿布とウィッチヘーゼル湿布、オイルNo.1・7のマッサージ。早い回復。(65才 男性)
  • うつ症状・低体温・偏頭痛・食欲不振・不眠・不安感・肩こり・腰痛。体が温かい時にはオイルNo.1、冷たい時にはオイルNo.7で首から尾てい骨まで塗布し、温熱ベルトで温める。低体温については改善。(58才 女性)

No.8

  • 体重増加で体がだるかったため、下腹部のたるみを引き締め、減量するとともに10年前にできた妊娠線を目立たなくしたい。週1回、全20回にわたり、オイルW(ウエスト用)・オイルL(脚部用)とNo.2・No.5・No.6・No.8を使った全身マッサージと遠赤外線マットでの発汗を実施。その結果、体重は5.4kg、体脂肪率も7.9%減少。妊娠線も自宅での腸洗浄とオイルNo.5によるマッサージを毎日続けたこともあり、目立たなくなった。(32才 女性)
  • 2才の頃からアトピー性皮膚炎。薬漬けの結果、全身がむくみ、ただれていた。オイルNo.2で頭部マッサージ、一番気にしている顔をオイルNo.8 +オリーブ油とヘーゼルナッツ油をブレンドしたものにローズ水を加えたものでフェイシャルマッサージ。その後、ヒマシ油湿布と複合食物繊維食品飲用を加え、改善した。(24才 女性)

No.9

  • キャリア系OLとしてバリバリ仕事をしていた時期、職場の上下関係でストレスが増加し、イライラ、不眠が続いたが、オイルNo.9の全身マッサージで回復。(35才 OL)
  • 生理不順と不整出血で悩んでいた私は、友達の勧めでオイルNo.9のローズの香りがするオイルで、週2回の全身マッサージを3ヶ月間続けた。今では楽に日々が過ごせるようになった。 (34才 女性)

ひまし油

  • 遠赤外線ヒマシ油温熱療法を使用して1年。冷え性で足が特に冷たく冬は寝付けない時があったが、今はそういうこともなくなった。遠赤外線温熱ベルトは手軽で面倒くさくなく使用しやすい。オイルマッサージをすると一層効果があり、便通もよくなり夜中にトイレに行く回数も減った。(女性)
  • 2才の頃からアトピー性皮膚炎。薬漬けの結果、全身がむくみ、ただれていた。オイルNo.2で頭部マッサージ、一番気にしている顔をオイルNo.8 +オリーブ油とヘーゼルナッツ油をブレンドしたものにローズ水を加えたものでフェイシャルマッサージ。その後、ヒマシ油湿布と複合食物繊維食品飲用を加え、改善した。(24才 女性)
  • 自己免疫疾患(肩の部等皮膚のしこり変性)。ヒマシ油湿布療法をはじめてから1ヶ月後に鼻炎症状が軽減。3ヶ月後あたりから湿布終了後フランネルにピンクや濃い緑の毒素が染み出す。現在、肌の調子良好。(33才 妊婦)

ウィッチヘーゼル原液

  • 全身アトピー。週1回の全身オイルテラピー(No.8 +ウィッチヘーゼル)とサウナ発汗。1ヶ月目の終わりには皮膚がきれいになり、3ヶ月目でほとんど治った。(23才 女性)
  • 長い間便秘に悩む。オイルNo.1 +ウィッチヘーゼルで腹部をマッサージする。また、複合食物繊維食品飲用を並行して行う。併せてアガべイヌリンを摂取し1ヶ月後、便秘が解消。(55才 女性)

ローズウォーター

  • 母親ゆずりなのか乾燥肌で、すぐにカサカサになっていた。母親は祖母から「ヘチマ水」をつけるよう言われていたらしいが、私は、保湿作用に優れた本物のローズウォーターを知人から入手して愛用しだした。それからは乾燥肌も改善し、今では母親もローズウォーター派になった。(29才 女性)
  • 街のハーブ店でローズウォーターと書かれたラベルを見て購入。使ううちにお肌が異常反応を示した。皮膚科へ行ったら、この化粧水に含まれているアルコールによるアレルギー反応だと指摘された。ローズ精油をアルコールに溶かして水で希釈したものをローズウォーターとして販売していたらしい。そこで、ローズの花弁を水蒸気蒸留して採取したのがアロマーヤローゼだと知り使用したところ、何の問題もなく、本物のローズウォーターが大好きになり、お風呂上りに全身に使用している。(26才 女性)

松葉油

  • 側湾症。胸骨が右に曲がり、腹部も硬い。1回目はオイルNo.1・松葉油を脊椎に擦り込み、腹部にもヒマシ油を塗って遠赤外線温熱ベルトで温める。2回目には曲がっていた胸椎が真っ直ぐになり、腹部もやわらかくなっていた。続けて、オイルNo.2で背中をマッサージ。2週間後、脊椎も真っ直ぐになり終了。(9才 女性)

ローズマリー

  • 四十肩で手術。術後、悪心・食欲不振・全身疲労感を訴え、オイルNo.1 +ローズマリーにてマッサージし肩甲間部が特に心地よい。以降の通院でオイルNo.2 +ヒマシ油湿布を行い、両手を後ろに回して行う動作も可能になる。また、顔面の皮膚も綺麗になるとともに首のシワがなくなった。(47才 女性)

カモミール抽出液

  • ひざ裏部分のアトピー性皮膚炎と額の吹き出物。ひざ裏からかかとまでオイルNo.8でマッサージした後ラップをかけ温めて老廃物の除去。併せてカモミール茶を飲用。また、額の吹き出物に対しては、オイルNo.1で腸部分のマッサージを行う。徐々に赤味もとれ皮膚もすっきりとした。(14才 男性)

きくいもとアガべ

  • 便秘。複合食物繊維食品とアガべイヌリンを2ケ月間毎日飲み、解消。(44才 女性)

Wタイプ(ウエスト用)・Lタイプ(脚部用)

  • 痩身。3ヶ月間、オイルW(ウエスト用)・オイルL(脚部用)と週1回の全身オイルテラピー+サウナ発汗+整体、複合食物繊維食品の摂取により、体重10kg減。(32才 女性)
  • 痩身。背面上半身にはオイルNo.1、ウエストにオイルW(ウエスト用)を塗布し遠赤外線温熱ベルトをのせておく。下半身全体はオイルL(脚部用)でマッサージし両足を終えて遠赤外線温熱ベルトをのせる。前面も同様オイルNo.1を全体に塗布しておいて遠赤外線温熱ベルト使用。全体のトリートメントが終わって腹部に遠赤外線温熱ベルトをのせて10分間休んだ後ホットタオルで軽くふき取る。1回のトリートメントでウエスト2~3cm、続けることで5~6cmのサイズダウン。(51才 女性)
自宅で出来るデトックス法を無料配信中!!

自宅でも簡単にできるホリスティックデトックス法をメルマガやfacebookで随時配信しています。
登録・退会ともに無料ですのでお気軽にご登録ください。

メールマガジンの登録はこちら facebook登録はこちら