がん患者さんへのデトックス(毒素排泄)

※ショッキングな写真が含まれています。血液を見るのが苦手な方はご自身のご判断で読み進めて頂くようお願いします。
※記事でご紹介しているものは西洋医学を否定するものではありません。体験談で紹介しているものはすべての方にあてはまるものではないことをご了承ください。必ず主治医と相談の上、ご自身の責任の上で取り入れてください。

がんサバイバーの体験談

この4月からホリスティック・ケアセンターでは、たくさんのワークショップが始まりました。

毎月第1水曜日の午後は、「がん患者さんへのデトックス(毒素排泄)セミナー がん懇話会」です。
長くがん患者さんを植物療法で治療されてきた遠藤聡哲先生(鍼灸師・按摩指圧マッサージ師)にナビゲーターをして頂きながら、実際に自然療法でがんを克服された方の体験談をシェアしていきます。

4月4日(水)13:00~16:00に、第1回目を開催しました。
今回は、ご自身の子宮がん、娘さんの頬に出来た肉腫、息子さんのアトピー性皮膚炎をケイシー療法で治した藤岡耕子さんにお越し頂き、その体験談をシェアしました。

藤岡さんは、自分の体調不良から、婦人科を受診し、子宮がんを宣告されました。
医師からは、子宮・卵巣・膣、そして周辺のリンパ節を手術で取り除くことを告げられます。

いろいろと悩んだ結果、手術をせず、熊本の実家に戻り、ゆっくり静養しながら、以前から学んでいたエドガー・ケイシー療法で治すことを決断されました。

治療方法は大きく3点です。
1. ゆっくり休む
2. ひまし油湿布(右わき腹と子宮の2ヵ所)
3. 生野菜、とくに人参を良く食べる。肉類は食べない。

この他にもいろいろされていたと思います。

数か月が経ち、からだの内側から生きる活力がみなぎるように感じたそうです。
熊本の大学病院を受診すると、がんの痕跡はありませんでした。

がんには血液の浄化が必要

エドガー・ケイシーのリーディングでは、「がんは血液の劣化である。」と語られています。

世界の伝統医学を研究していると、血液の浄化療法にたどり着きます。
日本では「古血(ふるち)」、中国医学では「瘀血(おけつ)」といいます。

この写真で、毛細血管が浮き出ているのがわかりますか? この下には、うっ血した血液があります。

この「瘀血」が空気に触れると…

固まります。

これが、リーディングで言う「血液の劣化」ではないかと考えています。

伝統医学では、生体のエネルギーバランスを調整することで問題を解決します。

問題が解決できない場合、直接、血液にアプローチすることで、早急に対応することができます。

脊柱の周囲には、Batoson静脈叢(硬膜外脊椎静脈)があり、全身の静脈と連絡しています。
Batoson静脈叢(硬膜外脊椎静脈)は、弁構造が無いため静脈血の流れが遅くうっ血しています。
このうっ血が、神経などの組織を圧迫すると、様々な症状が現れます。

中国伝統医学では、「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」は、「瘀血(おけつ)」と鑑別します。

また、「がん」は、「瘀血(おけつ)」+「痰湿(病理産物)」が結合したものと考えています。

この血液を浄化するアプローチとして、今後、僕が考案しているデトックス・システムは下記のとおりです。

〈ブラッド・デトックス ~ 施術の流れ ~〉

前処置

1. 抗酸化セラミックサウナ
床温を50℃前後に温めた遠赤外線を活用した42~45℃の低温サウナで、体内の毒素を消化して、体表と体内に排泄します。

中心処置

2. 刺絡鍼法 + 鍼灸治療
体内で、気の運行を阻害している「瘀血(おけつ)」を皮膚・経穴・血絡(毛細血管)を刺して採りだすことにより、全身の気血の運行を改善し、生体のアンバランスを調整し、疾病の治癒へと導きます。

3. 遠赤外線ひまし油湿布療法
瘀血以外の毒素は、ひまし油により、消化管に導き、体外に排泄を誘導します。

*『刺絡鍼法』とは、広義の瀉血療法に属し、経絡の流注とその主治作用にもとづき、患者の病態に応じて、皮膚・経絡・血絡(細絡)を選択し、三稜鍼またはその他の鍼具を用いて浅刺し、少量の血液を放出して経絡の氣血の流行を疏通せしめ、症状を緩和し、疾病の治癒をはかる方法である。(日本刺絡学会 定義)
*『刺絡鍼法』は、「医師」および「はり師」の国家資格保有者のみが行うことが出来ます。
*『刺絡鍼法』は『瀉血療法』では、ありません。
*『瀉血療法』は、国内では「医師」のみが行うことが出来ます。

記事:ホリスティック鍼灸治療院 院長 泉 晶 Akira Izumi

ホリスティック鍼灸治療院のご予約・お問合せ

TEL & FAX:03-6913-8520
info@asian-medicine.jp
Web Site : http://asian-medicine.jp
Facebook : https://www.facebook.com/asianmedicine.jp/
しんきゅうコンパス : https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30434/

セミナーのご案内

セルフケア講座「植物からの贈り物」のご案内

自分でできる自然療法をお伝えしています(毎月第2日曜日)

2018年4月8日(日)10:00 ~ 16:00 Sold out
10:00 ~ 11:45 せんねん灸のお灸教室
講義「股関節と膝の痛み」
・股関節の痛みをおこす疾患
・変形性膝関節症
実技「股関節と膝に効くお灸のツボ」
講師 泉  晶(せんねん灸セルフケアサポーター)

13:00 ~ 16:00 オイルテラピー・ベーシック
講義「自分の体質を知る」
・アーユルヴェーダの3つの体質
・体質にあった生活とは…
・体質にあったデトックス法
講師 安田 吉三(化学者、ホリスティック・ケア財団 設立者)

実技「関節痛のオイルマッサージ」
・「オイルテラ#2」の使い方
・股関節と膝のオイルマッサージ
講師 泉  晶(ホリスティック・ケア財団 副代表理事)

2018年5月13日(日)10:00 ~ 16:00 只今、募集中!
10:00 ~ 11:45 せんねん灸のお灸教室
講義&実技「美容お灸入門」
・美容のベースは足裏へのお灸
講師 泉  晶(せんねん灸セルフケアサポーター)

13:00 ~ 16:00 オイルテラピー・ベーシック
講義「アトピー性皮膚炎になる方法」
・世界の伝統医学を訪ねて
・農耕民族と遊牧民族
講師 安田 吉三(化学者、ホリスティック・ケア財団 設立者)

実技「オイルクレンジングとフェイシャルケア」
・「ケイシーフレッシュ」と「ローズウォーター」の使い方
講師 泉  晶(ホリスティック・ケア財団 副代表理事)

対 象 : 一般の方向け
持ち物 : 筆記用具、実技ができる軽装、スリッパ
場 所 : ホリスティック鍼灸治療院
〒167-0043 東京都杉並区上荻2-7-1 ホリスティック・ケアセンター 2F
受講料 : ¥10,800-(税込) * カラーテキスト、材料費(お灸・オイルなど)含む
お申込 : ホリスティック鍼灸治療院 Tel & Fax : 03-6913-8520 info@asian-medicine.jp
* お申込み後、下記口座にお振込みをお願い致します。
振込先 : 三井住友銀行 荻窪支店(店番362)
(普通)745339 ホリスティック鍼灸治療院 代表 泉 晶
* 1週間以内に、お振込みが確認できない場合、キャンセル待ちの方にお譲りする場合がありますので、ご注意下さい。後援 : せんねん灸セルフケアの森、(株)マーヤフィールド

「ホリスティック臨床鍼灸学」のご案内

2018年4月22日(日)10:00 ~ 18:00 『インポテンス ED』Sold out
鍼灸師・鍼灸学校の学生向けの講座です。

10:00~13:30〔講義〕現代医学的な考え方
〔実技〕現代鍼灸
特集 心因性インポテンス
中極へ長鍼でのアプローチ
13:30~15:00 Lunch
15:00~16:30 〔特別講座〕メタトロン
16:30~18:00 〔実技〕吸玉療法
18:00~18:30 後片付け
18:30~21:00 懇親会
講 師 : 泉  晶(元 日本医学柔整鍼灸専門学校 鍼灸学科 講師)
持ち物 : 白衣、クロックス、患者着、筆記用具など
場 所 : ホリスティック・ケアセンター
〔講義〕1F ハタイ・セミナールーム
〔実技〕2F ホリスティック鍼灸治療院
〒167-0043 東京都杉並区上荻2-7-1
参加費 : ¥12,500-(税込)/ 1day *カラーテキスト、材料費含む
* お申込み後、下記口座にお振込みをお願い致します。懇親会参加希望者は懇親会費¥1,000-を追加してお振込み下さい。
振込先 : 西武信用金庫 荻窪西口店(店番157)
(普通)2222230 鍼のひびき 灸のかほり 代表 泉 晶
* 1週間以内に、お振込みが確認できない場合、キャンセル待ちの方にお譲りする場合がありますので、ご注意下さい。
後援 : セイリン(株)、(株)マーヤフィールド

遠藤聡哲先生の講座 毎週水曜日13:00~16:00

第1水曜日 「がん懇話会」
第2水曜日 「がん患者さんのオイルデトックス」
第3水曜日 「生姜湿布&里芋パスタ」
第4水曜日 「オオバコ軟膏&オオバコ茶」

参加費 : ¥4,000-

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】
ホリスティック・ケア財団 担当:中谷
電話03-6454-7138 (平日10:00〜17:00)
あるいは聡哲鍼灸院の遠藤聡哲まで。
03-5701-0771

・「4/11 オイルテラピー講習会希望」と氏名、連絡先をお伝えください。

【講師】
安田吉三 ホリスティックケアセンター設立者、化学者。
㈱マーヤフィールド創業者
泉晶   鍼灸師、国際中医師、ホリスティック鍼灸治療院院長
藤岡耕子 主婦。エドガー・ケイシー療法にてがん克服。
遠藤聡哲 鍼灸師。聡哲鍼灸院院長